耐震鉄骨シェルターmamoru君 耐震鉄骨シェルターmamoru君

こちらから「mamoru君」パンフレットのPDFをご覧いただけます。

パンフレットPDFはこちら

mamoru君とは

今お住まいの家の一部屋を「耐震シェルター」にすることで、地震による住宅倒壊から大切なあなたと家族を守ることができます。
また今すでにお住まいの家に導入・設置が可能なため、大規模な工事は必要なく、工期も短く済む事で低予算・短期にご自宅に「耐震シェルター」を設置する事が可能です。

大地震により建物が倒壊しても、
「mamoru君」あなたや家族の命を守ります。

クリックして拡大

耐震シェルターとしての機能・利点

安全向上
地震で、建物が倒壊しても居住空間を守り、人命を守ります。
財産と防災用品等安全確保
貴重品や財産、飲料水や食料などの防災グッズ等の保管場所にしておけば、地震時に落ち着いて持ち出せます。
一時避難場所としての活用
周辺の安全性が確保できる場合、避難場所としての機能を有する為、緊急時の生活も確保する事ができます。

性能・及び構造

耐震シェルター「mamoru」君
耐震解析ソフトウェアSeanFEM※による性能評価
※国内の多くの鋼構造物の耐震検討で使用されている。
鉄骨構造解析の結果
シェルター自重+木造二階建て
(6畳42.57KN)(8畳56.76KN)数値を使用
地震荷重を戴荷するプッシュオーバー解析を同時水平2方向で行った。
結果:木造二階建ての倒壊による、垂直荷重が一気にかかってもまだ4トンもの安全荷重が得。
シェルター解析の結果
「mamoru」君本体で8トンの荷重に耐え、例えば木造二階建てが倒壊し、ガレキが乗っても、まだ4トンの重量に耐えられる構造である。
構造(構造計算済み)
※上部のH鋼材梁は、剛性の高いラーメン構造
※柱は、□形構造管100×100×6
※柱脚部、もっともねじれモーメントの加わる部分は、ベースPLを溶接で固定し、X形ブレースアンカー施行
※基礎の部分になる、〔-100×50を型枠にズレ止めアンカーコンクリート打ち(メシュー6×100×100施工・別)
※既存に土間コンクリートがないときは、〔-200×80で増し打ち

クリックして拡大

本体組立

本体鉄骨組立は、わずか1日で完了。組立手順書で大工さんでもラクラク組立。(全体工事でも10日ほどで完了する)

クリックして拡大

施工例写真

価格・仕様

クリックして拡大

クリックして拡大

クリックして拡大

最新のお知らせ