お問い合わせ


お名前
メールアドレス
メッセージ本文

Q&A

Q mamoru君てなんなの?
A 就寝中などに大地震が起きて木造住宅が倒壊しても、身を守るシェルターですね。
Q mamoru君て強いの?
A 本体だけで8tの荷重に耐え、2階建ての荷重(4t)が一気に加わってもまだ4tと大丈夫です。
Q どこに付けるの?
A 耐震補強が必要とされる建物、昭和56年5月31日以前の建物など必要と思われる建物です。
   (mamoru君は、建物の耐震補強とは違います)
Q どのようなサイズがあるのですか?
A 6畳・8畳タイプがあります。
Q 設置工事は何日くらい?
A 10日間で施工できます。
Q どの様な工事をするの?
A 床解体→mamoru君組立→コンクリート→床組立復旧工事の流れです。
Q mamoru君の組立は?
A 馴染みの大工さんでも組立られる様、組立展開手順書が有ります。
Q mamoru君の工事費用は?
A 6畳タイプで230万、8畳タイプで250万ほどです。
Q mamoru君で建物は強くなるの?
A mamoru君は建物の補強ではありません。
   耐震補強が必要とされる建物が倒壊した時に守るためのものです。
Q mamoru君の補助金とかは?
A 各市町村の建設課等にお尋ね下さい。
Q 税金はどうなるの?
A 建物の中に立て込むので増税は有りません。
   建物外に建てたら増築となり税金、確認申請等が必要となります。
Q リフォームローンは?
A 建物のリフォーム時に同時に施工されるのが良いのでは。
   詳しい事は銀行の融資課にお尋ねください。
Q 倒壊した時の瓦礫などはどうなるの?
A mamoru君は建物が倒壊した時、その部屋を守る構造です。
   瓦礫等の飛散を防止するなら、建設業者の方にご相談ください。
   飛散防止に構造合板を、鉄骨の上に張ってもらったりどうでしょう。
Q 鉄骨の大きさは?
A カタログに記載の寸法で、6畳、8畳の2タイプです。
   これ以上の物件は別途構造計算等が必要となります。
   構造計算の費用は30万円程です。
   構造計算は各物件ごとに計算されます。
Q mamoru君は、震度いくらまで耐えられるの?
A mamoru君は震度ではなくて、木造倒壊の時にその部屋を守ります。
   垂直荷重8tの荷重に耐えられます。
Q mamoru君の取り付け費用はいかほどですか?
A 物件ごとの構造・仕上げでも違いがあり、一概には言えません。
   6畳タイプで230万、8畳タイプで260万円程です。